35歳肌

冬は特に乾燥しやすい

年間を通して乾燥肌ですが冬は特に肌が乾燥しやすくなりなかなか良い改善策が見つかりません。お風呂上には保湿しパックや美顔器なども使用していますが特に皮膚の薄い目元の乾燥は一日を通して感じます。日頃からスキンケアはこまめにしっかりと行っていますが冬はクレンジングと洗顔の間にオイルマッサージをした朝の洗顔後にもマッサージクリームを使用して保湿し少しでも乾燥しないようにしています。それでも乾燥や肌荒れ、疲れが肌に出ているときには少し高い市販のパックを使用して肌に栄養を与えるようにしています。スキンケアは毎日行うので丁寧に行うだけでなく寝不足にならないようにしたりストレスをためない、お風呂にゆっくりつかりリラックスして血流を流すなど毎日取り入れられることを少しずつ行うようにしています。また、加齢や生活環境によって肌の状態は変わりやすいので使用しているスキンケアに効果を感じなくなったり肌に合わないと思った時には違うスキンケアを使用してなるべく肌に負担をかけないスキンケアを心がけています。毎日しっかりとスキンケアをすることはもちろん大切ですが疲れているときや体調が悪いときには一つで済むスキンケアを使用して自分の負担を減らすようにして回復してからしっかりといつも以上に丁寧なスキンケアを行っています。乾燥や肌荒れはとても気になりますが体調などを含め自分の肌に合っているスキンケア用品を使用し楽しく肌のお手入れをすることが大切です。35歳はお肌の曲がり角!?今からでも遅くない美肌への道!

脂肪油分